2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 Sagrada Familiaという建物は知ってる人も多いと思うけど

 Sagrada Familiaとはカタラン語でスペインのカタルーニャ州のバルセロナ建設中の建物で

サグラダ・ファミリアとは「聖家族」を意味する。

正式名称はEl Temple Expiatori de la Sagrada Família聖家族贖罪教会

日本語では聖家族教会または神聖家族聖堂などと呼ばれるアントニオ•ガウディの代表作


ぼくはバルセロナがすごく好きで過去3回バルセロナに行った事があり、

サグラダファミリア教会は行くきっかけになった建物でもある。

ダグラダファミリアは初め建築家フランシスコ・ビリャールが無償で設計を引き受け、

1982年月19日に着工したが意見の対立から翌年に辞任。

その後を引き継いで2代目建築家に任命されたのが、

当時は未だ無名だったアントニオ•ガウディである。以降、

ガウディは設計を一から練り直し、1926年にトラムでの事故で亡くなるまで

ライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだ。

その建物が今は日本の建築家が引き継ぎをおこない、鹿島なんかのゼネコンが

指揮を取っていてあと30年後には完成を予定しているが構想が半端なく大きすぎて

本当のところは30年後にならないとわからない。

なんせシエスタがある国ですからのんびりしてるからなぁ(笑)


これが側面の壁にあたる所でガウディーが最後に残した遺作です。

キリストの受難の時を表してるからなのか?間近でみるとすごい威圧感だったなぁ。

これがキリスト誕生の像だったかな?マリア様が抱える様子。

とにかくこの建物からもらえるパワーはすごいですから一度は観ていただきたい。

夜になるとライトアップがされすごい観光客でにぎわっている。


この時のベストショットです。



完成模型を見ると30年以上かかるでしょう(笑)

地下鉄の建設で中止になってた期間もあったし、いろいろ問題が山とでてくるでしょう。

なんせあの国だもん。良い風に言えば何ににも捕らわれないだけど基本的当っすからね〜

バルセロナは大阪の文化に似てる所がある。情に厚いというか。

まぁ行けば絶対納得してもらえると思いますよ(笑)

旅行に行く際は一声かけてもらえれば良いとこ教えます(笑)


スポンサーサイト


comment









trackback

www.flickr.com
HIGHLIFEstyle's items Go to HIGHLIFEstyle's photostream
Instagram